【料理が苦手な方おすすめ!】簡単な1週間献立の作り方

「今日のごはんなに作ろう…」

こんなふうに悩むことありませんか?

毎日ごはんを作るのって大変だし、手間がかかりますよね。

わたしも毎日悩んでいましたが、1週間献立をまとめて考える方法を試してみると

以前と比べて悩む時間や無駄な買い物をすることが少なくなりました。

毎日の献立に悩みを感じていたら、試してみてくださいね。

1週間献立をまとめて考えるようになって感じたメリット

料理がなわたしが献立を1週間分決めてよかったことをまとめてみました。

  • 献立に悩む時間がなくなった
  • 余計なものを買わなくなる
  • 可視化することで頭で覚えておかなくていい

献立に悩む時間がなくなった

わたしは毎日夕方になると、晩ご飯に何を作るか悩んでいました。

とりあえずスーパーへ寄り、結局はお惣菜を買って帰るということを繰り返していました。

しかし、事前に1週間の献立が決まっていれば当然献立は毎日悩まなくていいので

精神的にとてもラクになりました。

余計なものを買わなくなる

スーパーへ行き、食材を見て「これで○○を作ろう」と食品を買うのですが

次の日には何を作るんだったけ…となってしまい食材を余らせて腐らせてしまうことが

多くありました。

今では献立というベースに沿って必要な食材を買うので、何に使うかわからない食材を

買うことはなくなりました。

1週間の半分はスーパーへ買い物に行っていましたが、1週間献立を考えるようになり

今では買い物は1週間に2回ほどで済んでいます。

買い物に行く労力と時間を節約することができました。

可視化することで頭で覚えておかなくていい

忙しい毎日の中で頭はフル回転しています。

やらなければいけないことはたくさんあって、判断しなければいけないことも

たくさんあります。

その中で記憶をキープすることってけっこうむずかしく感じませんか?

買い物の内容より、仕事の内容を覚えておくほうが重要だったりして

いざ買い物するときに「なに買う予定だったっけ?」とフリーズ状態になることも…。

ここで要領よく2,3日分の食材を買えれば問題ないのですが、

残念ながらわたしの脳にはそんなスキルはありません。

1週間献立を立てて紙やスマホにメモしておけば忘れてしまっても

問題ありません。

1週間献立の作り方

ここから具体的な1週間献立の作り方です。

わたしは料理が得意ではありません。

この献立の作り方は料理があまり得意ではない方向けになっています。

料理が得意な方でも参考になる部分はあると思いますので、目を通してみてください。

主菜・副菜・汁物のリストアップ

自分の作りやすい定番の料理を主菜・副菜・汁物と各5~15種類ずつリストアップします。

毎日同じものが続かなければいいだけなのでむりにたくさん考える必要はありません。

私の場合

主菜

  • ハンバーグ
  • チキンカツ
  • 牛丼
  • 厚揚げの照り焼き
  • 鶏もも肉の照り焼き
  • 鶏むね肉のから揚げ
  • マーボー豆腐

副菜

  • ひじきの煮物
  • マカロニサラ
  • 春雨サラダ
  • トマトサラダ
  • きゅうりの浅漬け
  • ベイクドポテト
  • サラダスパゲティー

汁物

  • 味噌汁
  • たまごの中華スープ
  • わかめスープ
  • みそミルクスープ

リストの中から曜日に当てはめていく

主菜・副菜・汁物のリストアップができたら、あとは簡単です。

月曜日から日曜日までリストの中からそれぞれ主菜・副菜・汁物をあてはめていきます。

私の場合

月曜日

  • 主菜 ハンバーグ
  • 副菜 マカロニサラダ
  • 汁物 わかめスープ

火曜日

  • 主菜 牛丼
  • 副菜 きゅうりの浅漬け
  • 汁物 味噌汁

このようにバランスを考えながら1週間分献立を作ります。

わが家は小食なので3品ですが、もう1品~2品付け加えてもいいと思います。

何品作るかはそれぞれのお家の食事事情に合わせてくださいね。

献立をもとに買い物

リストから主菜・副菜・汁物をあてはめて1週間分献立が決まったら

それをもとに必要な材料をメモして買い物をします。

以上が1週間分献立を作り方の流れです。

考え方のコツ

1週間献立を考えて習慣化するためには考え方にコツがあります。

手を抜く曜日を決める

ごはんを作るのがしんどい日ってありませんか?

思い切って手を抜く日を作りましょう!

1週間献立を考えるときに、忙しい日があれば冷凍食品を使う日にするとか

おかずを主菜だけにするとか、自分の為にラクをする日をつくることで

続けやすくなります。

予定通りにいかなくても大丈夫

献立を立てたはいいものの、料理するときになってやっぱり違うものが食べたいなって

思うことありませんか?

大丈夫です!その時自分が食べたいものを食べましょう!

ルールに縛られすぎるといやになってしまい、続けられません。

予定通りにしなくても大丈夫です。

自分の気持ちを第一優先にしましょう。

ワーキングマザーが1カ月続けた結果…

献立に悩むことがなくなり、自分の気持ちに余裕が生まれました。

買い物も買うべきものがわかっているので短時間で終わります。

献立を考えることに気力を使ってしまって料理するのが面倒になる

という負のループから抜け出すことができました!

お惣菜を買うことが減り、買い物の回数も減ったので食費がおさえられるように

なり、満足しています。

わたしのように献立を考えて料理をすることが苦手な方、食費を節約したい方は

試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました